防風通聖散によって体臭はどうなる?

防風通聖散と体臭の関係とは

 

防風通聖散は漢方です。漢方と体臭の関係を気にしている人は意外と多いようです。

 

ここでは、防風通聖散を飲むことで体臭がどう変化するのか、解説していきます。

 

体臭が良くなる可能性アリ

 

体臭が出る原因はさまざまですが、その中でも「肥満症」が原因の体臭であれば、防風通聖散で改善できる可能性があります。

 

肥満症の人の場合、まず「汗が多い」という問題があります。太っていると何をするにしても汗をかきやすくなり、その分汗臭が漂ってしまいやすくなります。

 

また、もともとワキガ体質の人の場合、太ることによって汗をかきやすくなり、アポクリン腺の汗が増えてワキガ臭がひどくなる可能性もあります。いずれにしても、直接的・間接的に肥満が体臭に関わっているのは間違いないわけです。

 

防風通聖散そのものには体臭を抑える効果はありません。しかし、肥満症を改善することで、結果的に肥満が原因のニオイを抑えることができるようになるのは、容易に想像がつくことです。

 

ただし、「食生活」については注意が必要です。もともと肥満症だった人の場合、食生活にも問題がある場合が多いです。肉などの脂っこい食べ物や、質の悪い油を使ったファストフードやお菓子をたくさん食べると、直接油の臭いが漂ってしまうだけでなく、皮脂が増えて「汗臭」が強くなってしまうケースが多いです。防風通聖散で体重が落ちたとしても、食生活がそのままだと体臭が改善しない、ということも考えられます。

 

ただ防風通聖散を飲むだけでなく、食生活も間食を控え、魚中心の食事に切り替えるなどの工夫が必要になります。

 

体臭がきつくなる可能性はない?

 

次に、防風通聖散を飲むことで、体臭がきつくなるのでは? という疑問についでです。防風通聖散を飲んでみるとわかりますが、漢方っぽいニオイがあるため、このニオイが体臭として出てしまうのでは・・・と心配になる人もいるでしょう。

 

とはいえ、防風通聖散のせいで体臭が出てしまうということは、ほぼありえないでしょう。防風通聖散添付文書を見ても、体臭についての記述は一切ありません。副作用の一覧を見ても体臭に関することは書いていないので、体臭が強くなるということは考えにくいです。もちろん、人にはそれぞれ体質があるので、もしかすると「防風通聖散を飲むと独特の体臭が出てしまう」という体質の人もいるかもしれません。なので「確実に大丈夫」ということはできませんが、基本的には気にする必要はないでしょう。

 

しかし、便のニオイが強くなることはありえます。防風通聖散に限らず、漢方は「生薬」の組み合わせによってできています。生薬と言うのはもともと植物の根などから作られているわけですから、極端な話「食べ物を食べている」のと同じことなのです。したがって、独特のニオイがある漢方を服用した場合、それが便から出てくることになります。当然、便から漢方のようなニオイが出てしまうことはあります。

 

ただ、便の場合は早めに流してしまえばそれほど影響もありませんし、日常生活には支障はありません。急に便のニオイが変わると「体調が変わったのかな…」と心配になるかもしれませんが、漢方を服用するとよくあることなのであまり気にしなくて構いません。